スマホライフのためのメガネレンズ 見え方と目の健康に配慮

スマホライフのためのメガネレンズ 見え方と目の健康に配慮

 女性の眼鏡を禁止する職場が話題になっている。安全上の配慮は別として、見かけや女性らしさという少々時代錯誤な理由による禁止も散見されるが、眼鏡の方はどんどん進化している。カールツァイスビジョンジャパン(東京) が発売したのは、スマホを多用するライフスタイルのためのメガネレンズ 「ZEISS SmartLifeレンズ」だ。

常にスマホを持ち歩き、小さい画面と周囲のものに視線と焦点を素早く頻繁に移動させているのが現代の生活。スマホでメッセージを送り、地図アプリを見ながら目的地にたどり着く。食事をしながら情報検索、家電をスマホで操作するなど、目はアナログな世界とデジタルの間を行き来している。

ドイツの研究では、スマホを定期的に使用すると、頭を下に動かさずに、以前よりも目をはるか下方に回旋させて見ていることが分かっている。つまり、スマホがなかった時代に比べ、眼鏡をかけている人の目はレンズの下部をより長くかつ頻繁に見ており、以前よりもレンズのより広い領域を使っているというわけだ。

そんな目の生活に最適化したこのレンズは、あらゆる距離と方向で快適な視界が得られるような設計で、スマホも遠くも楽に見える。装用者の年齢などを最新の光学技術と組み合わせ、すべてカスタマイズして作製されるオーダーメイドのレンズだ。購入・問い合わせは全国の ZEISSレンズ取り扱いメガネ店で。

 

 

引用: https://www.excite.co.jp/news/article/Ovo_1377209/

excite. ニュース

 

 

 

最近話題にあがったニュースの内容にも様々な意見があると思いますが、この眼鏡の進化はより現代のライフスタイルに最適化されていますね。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です