眼に関する豆知識

【危険!】早く治療すれば回復したのに…「50人に一人もいる!子どもの弱視の見逃し」に気をつけて!

 子どもの弱視の多くは3歳ごろから治療を始めれば小学校入学までに視力が改善しますが、8歳以降になると思うような効果が得られず ...